突然決めた今回の熊野古道の旅。

だから下調べもなく辿り着いたが、次、行くべき道は出会う人たちが教えてくれた。

大門坂を登りきった後、そこに待っていたのは、「熊野那智大社」の長い長い階段だった。

石畳の長い山道を登りきった後に、さらなる長い階段を前に、

「わ〜先が見えない(笑)」と、立ちすくんでいた(笑)。

すると、見知らぬ女性2人から

「焼き餅が食べれるお店知りませんか?」と声を掛けられた。

 

ぼくは今ここに着いたばかりの旅人。

知るはずもなかった。色々雑談をした後、

「そのお店見つかるといいですね」と言って別れた。

 

その後、その那智大社参拝後、長い階段を下りきったところで、

また彼女らにバッタリ出会った。

 

「そのお店が見つかったから、今からそこに行く途中です」と言う。

そして別れ際にぼくはこう言った。

「もしまたどこかで、出会うことがあったら、その餅の感想を教えて下さい」と言って別れた。

ところがその1時間後、また彼女らにバッタリ出会った(笑)。

もう3人とも笑うしかなかった(笑)。

それは那智の大滝の前で3度目の出会いだった。

 

「焼き餅めちゃめちゃ美味しかったですよ」

そう聞いて、単なる偶然とは思えないその展開に、

ぼくは来た道をまた戻り、その焼き餅を食べることにした(笑)。

すると今度はそこで、焼き餅を食べてる人から興味深い話を聞いた。

「えー?初めて聞いた。そんな場所が近くにあるの?そこ行きたい❗」

ぼくの心は踊った。迷わず、そこに行くことにした。

次の目的地が決まった!

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す