マスターが選ばれる3つの魅力

その1
本場で学び、たくさんの施術、その経験を人に教えることで高めてきた本物の技術力

2001年にタイ古式マッサージに出会って以来、 タイ渡航は30回を数えます。

バンコクのマッサージ店を200軒は回りました。

本場で受け続けたマッサージの回数は、500回を超えます。

その時、奇跡的な出会いが

今のぼくのタイマッサージの原点を作ってくれた気がします。

バンコクでタイマッサージがめちゃめちゃ上手なセラピストに出会い、

何度も何度もご指名で通いながら、

その方からスペシャルレッスンを受けました。

そして、次から次に上手なセラピスト仲間を紹介して頂き、

第一線の現場で働く人たちから、たくさんのテクニックを伝授してもらいました。

何が起こっているんだろう?

と感じるほど、ありがたく奇跡的な日々でした。

そのテクニックをまとめたものが、DVD「人気店の技」です。

バンコク、チェンマイのタイマッサージの学校にも、8回通いました。

学校で出会った先生、現場のお店で教えてもらったセラピストの数は数えきれません。

タイで学んだ技術を今度は日本の現場で

ひたすらお客さまに実践で施術を行う日々を過ごしました。

日本で施術した人の数は、のべ1万人を超えます。

 

それから10年間ほどの月日が流れたと思います。

今度はお店のスタッフたちにそれを伝え、共に練習し

さらに現場で反芻を重ね、その技をさらに高めていきました。

その様子を動画に収め公開しているのが

YouTubeタイマッサージ専門

「マスターチャンネル」です。

今現在(2018年3月1日)、登録者数は、6,500名を超え、

総再生回数は、5,800,000回再生を超えました。

 

タイ古式マッサージのDVDも6本製作しました。

 

今は、その技術を全国の仲間たちに伝えるために、

全国各地で講習を開催しています。

東京、大阪、福岡を中心に、

京都、宝塚、神戸、愛媛、長野、名古屋、

広島、宮崎、大分、北海道、沖縄

全国14都市での講習会を開催。

トータル70回を超え、参加者も500名を超えました。

 

その2
あらゆることをイチから経験してきた圧倒的な経験力

1999年、脱サラしインドへ自分探しの旅に出掛けました。

その時、偶然オイルマッサージを学ぶことになりました。

帰国後、インド式オイルマッサージのお店

サマディー」をオープンしました。

その時のことをまとめた本が、

自著「自由への旅」です。

世の中はまだリラクゼーションという言葉、

お店も存在しない時からのスタートでした。

 

今現在は、セラピストとして、オーナーとして

サマディー」と

アジアンヒーリングDhyan

のリラクゼーション店2店舗を経営する経営者であり、

厚生省認可の職業訓練校

「トリニティスクール」で職業人を育てる

教育者、先生でもあります。

また、広告からポスター、パンフレットは

すべて自分でデザイン、発注まで行い、

店内の内装工事、モノづくり、空間デザイン

ディスプレイも動画制作も全て一人でこなす

アーティストでもあります。

タイ雑貨も扱い

宮崎空港にも時々タイ雑貨を出店しています

タイ雑貨、バリ雑貨の仕入れ、

輸入販売も手掛けているバイヤーでもあります。

総合的にタイ古式マッサージ、タイ雑貨と関わってきたので、

その膨大なノウハウにより 悩める人々へのアドバイスが、

あらゆる角度から可能です。

 

タイ古式の楽しい練習会を通して、スタッフたちが

ゼロから一流のセラピストへと育ってくれたことが

大きな喜びです。

これは、何物にも代えがたい素晴らしい経験でした

よって、マスターとは、

セラピスト、経営者、作家、先生、アーティスト、バイヤー、アドバイザーなど

その全てなんです。(^^♪

 

 

その3
を味方にしてきたツイテル幸運力

ぼくの人生は、偶然の連続でここまできました。

しかし、それはめちゃめちゃツイテル人生でした。

タイ古式マッサージに出会う10年以上も前のこと

ただ趣味として、「瞑想」というものに夢中になっていました。

その後、「気功」にもはまっていました。

しかし、世の中は、この2つをオカルト的にみていた時期でも

あったので、友達にも言えませんでした。

それが仕事として結びついていくなんて、考えることなんてありませんでした。

鳶(とび)の仕事に就いていましたが、

それらは両極端の世界のようでもありました。

しかし、これらのことがのちのち全てつながり

タイ古式マッサージをやっていく上で、とても重要な意味をなしていくこと

になるとは知る由もありませんでした。

 

インドに行った時、たまたま

オイルマッサージ」を学ぶことになり

この世界に入ることになりました。

その後、たまたま出会った「タイ古式マッサージ」にのめり込み、今があります。

どこに自分の意志があったのか分からないほど

ツイテル幸運に導かれたような気がします。

 

タイマッサージに出会ってからツイテタ出来事

・タイのマッサージ店で上手な人に出会い、たくさんの技を教えてもらった。

・その後も次から次に上手なセラピストを紹介され、かわいがってもらった。

・何度も何度もタイに行ける幸運が続いた。

・タイで嫌な目にあったことがない。

・日本でもたくさんのお客さまから愛された。

・シーガイヤ・オーシャンドームから突然、出店依頼がきた。

・宮崎空港から突然、出店依頼がきた。

・宮崎の中心街の百貨店から突然、出店依頼がきた。

・イベント出店は数知れず

・公開したYouTube動画が注目され始めた。

・素敵なスタッフたちが集まってきて、その練習風景YouTube動画がますます注目を浴びだした。

・全国どこの講習会でもたくさんの仲間たちが集まってくれる。

・講習会という名のもとに日本各地に旅行ができる。

・日本各地で素敵な出会い(人、モノ、食べ物)がたくさんある。

・旅をしながら、仕事をするという夢が叶った

などなど 

自分の思いだけでは絶対起こり得ない、ツイテル奇跡の連続が今もなお続いています。

 

YouTube「人気店の技」


(2018年1月現在、22万回再生され見られています)

頂くメールの多くは、主にこんな感想が書かれています。

「見ているだけで癒される、気持ち良さそう」

「軸のぶれない美しい流れ」

自分では、まったく意識したことなかった感想でしたが、

この時、すべてがつながっていたことに気がつきました。

 

ポイント
タイ古式マッサージをやっていく上で

とても大事だと思うこと

1、施術の時は、心静かであること

2、自分自身が健康で、エネルギーに満ち溢れていること

3、軸のぶれないバランス感覚(体幹)

これまでやってきて、この3つのことが大事なポイントだと思ってます。

 

この大事な3つを「タイ古式マッサージ」を始める10年も以上前から

未来に起こってくる「運命」のために、

偶然、トレーニングになっていたことに驚きました。

1、心静か⇒瞑想

2、エネルギーワーク⇒気功

3、バランス⇒鳶の仕事

全てがつながっていたのです。

 

 

「タイマッサージ」それを通して、

自分のやるべき使命があるのでしょう。

それを全うするため、これからも歩み続けます。

 

まとめ
誰の人生にも実はこんなツイテル流れがあるのだと思っています。経験してきたことすべてが意味を為し、つながっていくそんな流れ。ぼくの場合、タイ古式マッサージを通して、ご縁のある人たちにそれを伝えていく。これが使命だと思っています。「人生はうまくいくようになっている」「人生は順調に動いている」。楽しんで自分の人生を信じて歩いていきましょう。いつか会える日を願って。