【マスターのプロフィール】
 

1.施術人数1万人超え、マッサージ店200店500回以上で積み上げてきた経験力     
 2001年にタイ古式マッサージに出会って以来、
タイ渡航は
30回を数える。

バンコクのマッサージ店を
200軒は回った。
本場で受け続けたマッサージの回数は、
500回を軽く超える。
バンコク、チェンマイのタイ古式マッサージの学校には、8回通った。
学校で出会った先生、現場のお店で教えてもらったセラピストの数は数えきれない。

日本で施術した人の数は、のべ
1万人を超える。
これまでの12年間、どっぷりとタイ古式マッサージにはまった。
     


 
2.オーナーセラピストとして、技術力、経営コンサルタント力を兼ね備えた解決力  
タイ古式マッサージのセラピストであり、
「サマディー」と「アジアンヒーリングDhyan」のマッサージ店を経営する
経営者であり、
心と体と美のトリニティスクールで、職業人を育てる
教育者であり、
モノを作り出す
アーティストである。
総合的にタイ古式マッサージと関わってきたので、その
膨大なノウハウにより
悩める人々へのアドバイスが、あらゆる角度から可能である。

 
   【これまでの歩み 
 1999~2000年 インドにてオイルマッサージを学ぶ
 2000年 インド式オイルマッサージのお店として
       「サマディー」オープン
 2001年 タイ・バンコクにて、タイ古式マッサージを学ぶ 
 2003年 シェラトンリゾート・オーシャンドーム内に
       タイ古式マッサージ店「Phi Phi」オープン
 
 2005年 宮崎空港・アジアンストリートに
       タイ雑貨店「ゾウのHana」オープン
 2007年 宮崎市中心街の百貨店ボンベルタ橘に
      「サマディー」移転
 
 2010年 タイ古式マッサージDVD「人気店の技」発売 
 2011年 職業訓練校「心と体と美のトリニティスクール」開校 
 2012年 タイ古式マッサージDVD「サマディーの技」発売 
 2012年 著書「心の叫びが導いてくれた自由への旅」出版 
 2012年 宮崎市中心街の一等地に
       アジアンヒーリング「Dhyan」オープン
 2013年 タイ古式マッサージDVD「チェンマイの技」発売 

   


 
3.全ての経験をプラスに変え、運命を味方にしてきた幸運力
 
タイ古式マッサージに出会う10年以上も前のこと、
ただ趣味として、
「瞑想」というものに夢中になっていた。
その後、
「気功」にもはまっていた。
(世の中は、この2つをオカルト的にみていた時期でもあったので、友達にも言えなかった)
鳶(とび)の仕事に就いていたが、
それらは両極端の世界のようでもあった。

その後、インドでたまたま「
オイルマッサージ」を学ぶことになり

帰国後、オイルマッサージのお店を始めたものの
世の中は、まだ
リラクゼーションというものを理解してくれない時だったし
ぼくにお客さんはついてくれなくて、突破口を探していた。

そんな時、出会ったのが「
タイ古式マッサージ」だった。
この出会いは、めちゃ幸運だった。
タイという国にめちゃめちゃ惹かれた。めちゃめちゃ行った。(笑)

それから10年が経ち、
YouTubeでぼくのタイ古式マッサージの動画が注目を浴び始めた。
2016年8月現在、20万回再生され見られている)
頂くメールの多くは、主にこんな感想が書かれている。
「見ているだけで癒される、
気持ち良さそう
軸のぶれない美しい流れ」
自分では、まったく意識したことなかった感想だったが、
この時、すべてがつながっていたことに気がついた。

タイ古式マッサージをやっていく上でとても大事だと思うこと
1、自分自身が健康で、
エネルギーに満ち溢れていること
2、施術の時は、
心静かであること
3、軸のぶれない
バランス感覚(体幹)

この大事な3つを「タイ古式マッサージ」を始める10年も以上前から
未来に起こってくる「運命」のために、
偶然、トレーニングになっていたことに驚いた。

1、エネルギーワーク ⇒ 
気功
2、心静か ⇒ 
瞑想
3、バランス ⇒ 
鳶の仕事 

誰の人生もそうだと思うが、すべてはつながっている。
今やっていることは、必ず未来への布石になっている。
そして、
人生はうまくいくようになっている
これが、ぼくが伝えたいことでもある。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タイ・マッサージのマル秘テクニック動画、最新のタイのお話など
お得な情報を毎週月曜日メルマガにて発信中!今すぐ登録を↓

メルマガ購読・解除
 
 
zxⒸVBcc