毎月一日は、伊勢神宮のお膝元にある「赤福本店」で

朔日餅が販売される。

毎月違う餅で、一日(ついたち)にしか販売されないので

一年に一回しか食べられない餅ということにもなる。

名古屋の講習会が終わって、

そのまま伊勢神宮に向かった。

そして、4時半に並ぼうか思ったら、凄い行列だった。

お土産に買うためには、何時間も並ばないといけないと思うほどの行列だったので

食べるだけの作戦に変更。

5時過ぎにどうにか入店できました。

7月の朔日餅「竹流し」

竹の筒の中に「ようかん」が入っていた。

食べ方が、謎だった。(笑)

竹の中に入ってる「ようかん」が出てこない。

 

せっかくなので、赤福も頂きました。

前は、一皿3コだったのに、いつの間にか2コになっていた。(笑)

朔日餅同様、朔日がゆ(おかゆ)も人気らしくて

こちらもすごい行列だった。(笑)

8月の朔日餅は、これらしい。

死ぬまでには、全部の朔日餅を制覇したい。(笑)

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す