オンラインで学ぶ「腰痛の人への58の技」完成!

腰痛を訴えてくるお客さまは多いです。

そんなお客さまに対して、タイ古式マッサージではどう対応していくか?

どんな技たちを散りばめて、施術を行えばいいのか?

ぼく(マスター)自身は、こんな技たちを使って、施術している。

それをまとめて作ったのが、このオンラインで学ぶ「腰痛の人への58の技」なのです。

講習会一日で覚える数には限界があります

もう数年前になりますが、この教科書を使った講習会を何度か行いました。

ところが、一日で58個もの技を伝え、覚えてもらうためには、とてもハードな講習会になったことを覚えています。

その後、58個から49個へ、さらに39個へ、33個へと

その数を減らしながら、講習会の内容を修正してきました。

 

ところがです。

近年開催した33個の技を伝える講習会でさえ、まだまだ一日で伝え学ぶには、もう少しだけ多いのかなと思いました。

数年前までは、たくさん伝えたい思いも強かったし、参加者たちもたくさんの技を学んだ方が、喜んでくれると思っていました。

しかし、少なくても、しっかり覚えてもらう方がいいのではないかと思うようになりました。

だから、今から先、1日で58個もの技を伝える講習会は行わないでしょう。(笑)

 

ということで、今回のこのオンライン講座は、その幻の58個の技

初めて作った原本「腰痛の人への58の技」をそのままオンラインにしました

YouTubeでお馴染みのスタッフたちとの練習風景の中で、今回の「腰痛の人への58の技」を伝えていきます。

通常、スタッフたちとの練習では、

日頃、お客さまへ施術して出てきた疑問、悩み等をその練習会でそれぞれが持ち出して

それをみんなで練習していたのですが、

ぼく自身が、東京等で講習会を行っていることも伝えていきたいと思い、

教科書を渡し、みんなのペースでゆっくり学んでいったのが、この動画たちなのです。

スタッフたちの成長の記録でもあるし、彼女らとの思い出の記録でもあります。

結局、初めて教科書を渡してから、14ページの58個の技が終わるのに、2年の月日が経った気がします。(笑)

それほどゆっくり進んでいきました。

また通常のYouTube動画では、編集しながらコンパクトな動画へと仕上げていきましたが

今回のこの動画たちは、ほぼノーカットで、スタッフたちとの練習風景がそのまま見ることができるスタイルになっています。

教科書14ページを約2年間をかけて、じっくり学び、撮影した記録です。

58個の技をスタッフたちとゆっくり時間をかけて学んだ記録です。

 

オンラインで学ぶ「腰痛の人への58の技」の内容

◆「腰痛の人への58の技」のテキスト:全14ページ

◆動画本数:28本

・テキスト1ページごとに、マスターがその技のやり方、注意ポイントを説明:動画数14本

・それをスタッフたちが交互に練習し合い、さらに細かいアドバイスをしながらみんなが上達していく動画14本

◆動画の長さ:全28本で395分(6時間35分)

 

料金:29,800円 ⇒ 【5,000円引き】24,800円(~1/31まで)