ここは石畳も綺麗で、歩きやすく人気の古道の一つです。

だから、外国人の姿も多かった。

途中、かぐや姫にまで出会った(笑)。

こんな変な格好しているのは、きっと中国かな〜っと思ってたら、日本人だった(笑)。

近くで貸衣装で借りて、撮影するために歩いていたらしい。

その先にホントかぐや姫がいそうな竹林があった。

色々商売を考える人がいるもんだ(笑)。

 

昔は通行税を取っていたみたいです。

うん、杉並木が感動的でした。

石畳の歩きやすい、きれいな道でした。

途中にある看板に

妙にうなづいていました。

熊野の神様、仏さまは、大自然そのものです。

持って帰ってかまへんのは、お土産と思い出だけやで。

「馬越峠」とはまた違った趣のある道だった。

熊野古道、こりゃハマるな(笑)

 

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す