世界遺産・那智の滝

熊野古道の大門坂を上ったところにありました。

滝自体が御神体らしく荘厳でした。

「荘厳」(そうごん)という言葉がまさにふさわしい風景でした。

 

 

行き帰りの階段がまたありがたさを感じさせてくれた。

簡単に見れたら、そのありがたさを感じられない。

 

スポンサードリンク



コメントを残す