【出雲大社大巡礼】こんなに遠いとは思わなかった(笑)

ほんの先日、

日曜日(9/15)の晩ごはんでの出来事。

 

明日は祝日(9/16)敬老の日。

家族4人久しぶりに休みが合う。

「梨狩りにでも行くか」 そう盛り上がった。

 

そのあと、先日行った伊勢神宮の話を娘にした。

「伊勢神宮は、20年に一度の遷宮の年なんよ。

そして、出雲大社は、60年に一度の遷宮の年なんよ。

この2つが重なる年って、今年はスゴイ年なんよ」

 

それを聞いた娘が、突然言った。

「行きたい!」

 

スッキーと目が合った。

その瞬間、2人とも目がキラリと光った。

「行っちゃう?」(笑)

 

ぼくらの珍道中魂に火がついた。

 

「出雲までどのくらいかかるん?」

「どんなルートでいけばいいん?」

 

「知らん!」

 

現在の時間、20:30

スッキーは、ビールを飲んでいた。

ぼくも一日中働いてクタクタだった。

仮眠をとって出発しよう。

 

起きれたら、2時出発。

起きれんかったら、4時でもいいか。

 

 

結局、バタバタしてて、布団に入ったのは、23時半。

寝る暇ね~じゃん。

起きれるのか?

 

ところがみんな1時半に起きてくる。

「じゃ、行くか!」

 

 

結局何も調べなかった。

カーナビに「目的地:出雲大社」を入力すると、

到着までの予想時間が、11時間と出た。

11時間?

「そんなかかるはずね~じゃん。 たぶん6時間くらいのはず」

ぼくらは、カーナビの情報は無視して、

とりあえず出発した。(笑)

 

 

続きは、この動画を見て下さい。

↓      ↓

http://youtu.be/_gBjxJjC87w

 

少々ハードだったけど、

行って良かったと思った。

 

わざわざ遠くまで行ったのに、何もお願いごとしなかった。

「来ましたよ。いつもありがとうございます」

そう手を合わせただけだった。

 

でも大きなものをもらったな。

 

それは、家族での思い出。

 

思い出は、むちゃした時の方が、強烈に残るもの。

家族での思い出。

こりゃ~強烈に残ったな。

最高にエキサイティングな旅でした。

 

uvs130920-008

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す