悔しい思い

ソチオリンピックが、あっという間に終わってしまいましたね。

今回のオリンピック、結構見ていました。(笑)

カーリング見始めると、止めれなかったり、

スノボーの若者2人の活躍には驚いたし、

真央ちゃんが泣いていたシーンでは、もらい泣きしちゃったし。(笑)

 mo

 

そんなオリンピックについて、友人と話していて、

面白い発見がありました。

それは、ぼくの発言に対する友人の反応でした。

 

ぼくはこう言いました。

「オリンピックを見てると、羨ましさもあり悔しいよね」

 

 

それについて友人は、

「感動はするけど、悔しい気持ちは湧かないな~」

というものでした。

 

 

ぼくは、えっ?と思って、

「自分は何が悔しいんだろう?」と考えました。

 

 

それは、 

・オリンピックのその一瞬のために、

長い年月をかけて、ひた向きに生きてきたこと。

 

・適当ではなく、ホント命をかけて、

その一瞬のために、生活のすべてをそこに注いできたこと。

 

・世界トップレベル、もしくは世界の頂点を目指して、

一心不乱にその頂きを目指してきたこと。

 

・そこまで、全てをかけて目指すべきものがあること。

 

・一所懸命に生きてきたその自信と輝く笑顔

 

そんな部分に、悔しさを感じている自分がいました。

 

 

悔しさの裏には、

自分もそうなりたいのに出来ていない思いがあります。

友人の言葉に、えっ?と思い、

まだまだ一所懸命に生きていない自分を発見しました。

 

 

自分がそう生きているならば、

悔しい気持ちなど、湧き起こってくるはずないのですから。

 

 

他人との比較は、自分を苦しめることは多いです。

でも、広い世界を見て、まだまだ上があること、

まだまだ成長しなければならない道があること、

それを目指し、まだまだ一所懸命生きていこうと思いました。

 

 

4年後のオリンピックを観る時には、

悔しさの湧かない自分でいたいと思います。(笑)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ タイマッサージへ ←ブログランキングに参加してます。

 

よかったらプチッとクリックお願いします。(^^)/

 

 

 

 

 

週刊メルマガ!マスターの「タイ古式マッサージ」

 

http://archive.mag2.com/0001602312/index.html(毎週月曜日発刊)

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す