がんばれ小保方さん!

日本には、昔からこんな風潮があるという。
それは、「失敗者を許さない」というものである。

西洋とは逆である。
「失敗者とは挑戦した証である」と向こうの国では、称賛されたりする。
「次は、がんばれよ」って。

ところが日本は、おかしい風潮により
日本人は、、失敗というものを極度に恐れる国民になった。
それは、失敗しないために、
行動できない、挑戦できないというマイナスなスパイラルを形成する。

今回のことでも、
国民の心の中に、大きな恐怖が植えつけられた。

失敗したら、「ああなるぞ!」って。
そのことに、この国は気づいているのか?

 

小保方さんへのバッシングはひどいものがあった。
テレビをつければ、そればっかり。
あたかもそれが正しいかのように、誰もが彼女の行為を責めまくった。

 

それが何かも分からない、
科学が何かも分からない人まで巻き込みながら、
マスコミは、小保方さんを責めまくった。
なんちゅう国じゃ!

 

さっき記者会見に臨む小保方さんの姿を見た。
自分の意見を主張する彼女の姿を見て、
震えながら涙しながら話す彼女をみて、
ぼくも涙ぐんだ。

 

つえ~よ、あんたは。
よく出てきた。
すごいよ。

 

いてもたってもいられなくて、
ぼくはブログを書いている。

 

もう少し、
人の失敗を許せる国になって欲しい。

 

もう止めようや。
人を批判する側も苦しいはず。
この件で、誰もハッピーになってないよ。
誰もが苦しい渦の中にいる。

 

そろそろ気づこうや。

 

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す