骨ストレッチ

今、本屋さんには、トレーニング本、ストレッチ本、

体幹の本が、たくさん並んでいます。

 

「最強のストレッチ」「すごいストレッチ」

「死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい」

「世界一やせるスクワット」「ひざの裏のばし」とか

もうどれを読めばいいのか分からないほど。(笑)

 

全ての本の内容が効果があるから、本になったんだと思います。

 

そんな中、先日ご縁があって

「骨ストレッチ」のエクササイズをやりました。

すると、想像していた以上に効果を感じました。

 

のでその本質を勉強したくて、早速本屋さんへ行きました。

 

YouTubeを探せば、

やり方はたくさんの動画が出ていました。

 

でも、学ぶべきものは、しっかりお金払わないとね。(笑)

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

「骨ストレッチ」の本だけでも何冊も出ていました

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

実際買った本は、これです。

「ゆるめる力 骨ストレッチ」

https://amzn.to/2jVEddq

著者の松村先生は、学生時代短距離走の選手でした。

たくさんのトレーニングをやってきて

全国でも上位に食い込むほどの選手だったようです。

 

ところが、選手を引退してトレーナーになってから

「古武術」に出会って、人間本来の体の動き

理に適った動きに目覚めます。

 

全国レベルの選手だったのに、

如何に今まで自分は、理に適っていない動きをしていたか

如何に無駄なトレーニングを続きていたかを痛感したそうです。

 

「古武術」がヒントだったの?

ビックリしました。(笑)

 

筋肉を使って動くのではなく

骨を意識して動かしていく。

松村先生の言わんとしていることが

よく分かりました。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

「骨ストレッチ」のヒントになった「古武術」

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

20年ほど前ですが、

ぼくも縁あって「古武術」の甲野先生を知りました。

当時ぼくは、空手を習っていました。

 

色々な運動をやってきたお陰で、ぼくのタイ古式マッサージは、

自然とスマートな体の動きが、できるようになったのかもしれません。

 

ここに興味深い動画があります。

これを見て下さい。

 

■「スマートに動くための極意色々」練習その2

 

この動画を撮っている時

こんなことも考えていました。

昔の武士は、この動きは簡単にやってたはず。

 

食事する時も、刀をすぐ横に置き

 

すぐ立ち上がれる態勢をとっていたと言われるし。

 

敵が来た時、素早く立ち上がり、剣を振る。

そうでないと「どっこらしょ」と立っていては、

すぐに切り殺されてしまう。

 

無駄な力なく、素早くスマートに動く。

武術の基本だと思いました。

(偶然ですがこの時、今、はまっている宮本武蔵のことをちょうど考えてました。

武術の達人だった彼は、間違いなくこう動いていたはずだって)笑

 

 

タイ古式マッサージは、武術ではないけど

自分の体にも負担なく、スマートにしなやかに動くことは

とても大事だと思います。

 

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

常識に縛られていると、無駄な動きが多くなる

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

一つ想像して欲しいことがあります。

もし仮に、人の顔を叩きたくなった時、手のどこを使いますか?

 

もちろん、そんなことはしません。(笑)

今日は例えばの話で、体の使い方を伝えたいだけなので

ちょっとだけお付き合いください。

 

 

普通は、手のひらで相手のほっぺたを叩こうとしますよね。

もしくは、怒り狂っている時は、こぶしで殴り掛かるかもしれません。

そんな感じで、普通の人はやろうとしますよね。

 

その時のことを、もちょっとだけ想像してみて下さい。

相手を叩こうとする時。

勢いをつけるために、少々手を後ろに引きますよね。

 

ひじを後ろに引きます。

 

でもその瞬間、相手は殺気を感じて、よけます。

それは無駄の動きがあるからです。

 

でも、相手がよけられないほど、

スマートに相手の顔に打撃を与える無駄のない動きがあります。

 

人間の身体ってすごいな。

そう使えば、力もいらずに最短で動けるなって。

これを学んだ時、そう感じました。

 

 

タイ古式の動きとこの話。

全く関係ないようですが、実はつながっているのです。

 

 

どこを使うのか?

ホント、力はいりません。

ちょっとしたコツ(骨?)だけです。(笑)

 

 

それをこの動画の中で話しています。

 

■【スマートに動くためにここを使う】

 

 

動画では詳しく伝えていますが、

答えを教えておきますね。(笑)

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

それは、「手の甲」を使います

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

振りかぶらずに、そのまま手の甲を

相手の顔に向けて動かします。

当たる直前、手首のスナップを使えば、破壊力十分です。

 

最短で素早く、手を動かすためのコツです。

 

同じように、タイ古式で

立ち上がる時、足の裏で踏ん張って立つのではなく

足の甲を使うと、力もいらず、スッと立てる。

 

そんな話してます。

 

よかったら、見てね(^^♪

 

■【スマートに動くためにここを使う】

 

 

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す