久々のオイルマッサージ

『マスターに「オイルマッサージ」の予約がありましたが、

どうしましょ?』

昨日、スタッフからそう電話があった。

『えっ?誰から?』

 

ぼくのオイルマッサージは、もう封印されている。

時々、そういう希望はあるが、やんわりと断ってきた。

理由はいろいろあるが、

嫌いなわけではない、やりたくないわけでもない。

むしろ、やりたいくらいではある。

タイ古式と同じくらい好きである。

 

303 (640x480)

 

名前を聞けば、今のお店に移転する前に、来られていたお客様だった。

東京に行かれて、ずいぶん経つ。

久しぶりの帰郷に、ぼくを思い出してくれたのかもしれない。

 

タイミングも良かった。

『いいよ!』軽くOKを出した。

 

 

 

久しぶりのオイルに、全く不安はなかった。

 

 

・・・・ところが、

はじまってみると、どこかぎこちない自分がいる。

しっくりいっていない自分がいた。

「あれあれ?」(笑)

 

 

でも10分もすると、感覚が戻ってきた。

ようやくノッテきた。

とても気持ちよくできた。

 

 

インドでオイルマッサージに出会った時、

「これ、ぼくに合っている」

そう思っていた。

面白くて、はまっていた。

 

しかし、その後タイ古式マッサージに出会った。

「これは、もっとぼくに合っている」

そう思った。(笑)

 

 

随分、昔からのつきあいのお客さま。

覚えてくれていて、わざわざ予約を入れてくれて、

とてもうれしかった。

たくさんの人々のお陰で、今ここにあることを忘れてはいけないと思う。

 

 

求められることは、ぼくの存在価値にもつながる。

ぼくにできることは、今からも精一杯やっていきたいと思う。

 

 

久しぶりのオイルは、気持ちよくできた。(^^♪

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ タイマッサージへ ←ブログランキングに参加してます。

よかったらプチッとクリックお願いします。(^^)/

 

 

週刊メルマガ!マスターの「タイ古式マッサージ」

http://archive.mag2.com/0001602312/index.html(毎週月曜日発刊)

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す