タイ・今のバンコク、リアルな話

サマディーの仕入れ隊長が、バンコクから無事に帰ってきました。

テレビでは、「非常事態宣言」で緊迫した状況を伝えていたし、

タイの友人は、「大丈夫、大丈夫」の軽いノリだったし、

現実はどうだったのか?

詳しい状況を聞きました。

 

まずは、行き帰りの飛行機が空席だらけだったこと。

また、街の中の観光客も、めちゃ少ないそうです。

マッサージも予約が必要だったお店が

予約なしで受けることができたし、

チャトゥーチャック・マーケットもガラガラだったとか。

 

 

バンコクの中心地にある伊勢丹やZENというデパート、

その前の広い道路も封鎖されていて、歩行者天国になっている。

この道路は、渋滞になると10車線ぐらいに入り乱れる幹線の道路なんですが、

ここの道路封鎖は、痛いですね。

07040013

*この広い道路が、今現在は歩行者天国状態になっている。

 

このように、あちこちの道路が封鎖されているために、

タクシーを拾えないし、

止まってくれたとしても、行けない場所、通れない道路が多いために

乗車拒否されることが多いので、タクシー移動はほぼ無理。

だからきっと、タクシーの運転手にとって、

デモによる道路の封鎖は、死活問題ほど大きな問題でしょうね。

 

 

このようにこんな観光客減少は、

タイの経済にとっても、めちゃくちゃな痛手になっていると思います。

 

 

観光客が少ないと、

航空会社、ホテル、マッサージ屋、レストラン、屋台、

雑貨屋さん、ぼくらが関わっているこれらの業界だけをみても、

すごい痛手をこうむっていると思います。

 

 

いつもなら空港からタクシーに乗って、

ホテルへ直行できるのですが、

今はかなりの遠回りを強いられてしまうので、

時間も掛かるし、高額の運賃になるらしい。

 

 

だから、空港からの移動は、

2010年に完成した「エアポートリンク」を利用するととても便利。

main_image

http://www.bkkzoom.com/bangkok_transportation.php

 

 

 

だから、ぼくも3月に行く予定にしているので、

その情報をもとにホテルを取りました。

タクシーは使えないので、

BTSと地下鉄に隣接しているホテル。

初めてのホテルを選んだので、楽しみではあります。

 

 

 

危ない状況にあう危険は、極めて低いらしいけど、

移動がとても制約されている。

観光客は、少ないけど、

だから観光客にとってはいいこともある、ということですね。

 

 

3月にぼくがバンコクに行った時には、

動画にて、近況報告できると思いますので、

楽しみにしといてください。(^_^)/

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ タイマッサージへ ←ブログランキングに参加してます。

よかったらプチッとクリックお願いします。(^^)/

 

 

週刊メルマガ!マスターの「タイ古式マッサージ」

http://archive.mag2.com/0001602312/index.html(毎週月曜日発刊)

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す