「サマディー」14周年記念プレゼント企画(〜8/31) 
 心の叫びが導いてくれた
自由への旅 
 
ご注文は、こちらから⇒

1,500円(送料無料)




  ある日突然、
  自分では抑えることができないほどの衝動が起こった。

  家族があるのに、
  子供が生まれたばかりなのに、
  ぼくは、その思いを打ち消すことができなかった。

  何の保証も当てもない旅だった。


  その先に待っていたものは、
  ぼくの背後に隠されていた「本来の道」

  自分らしく生きていくための「大きな河のような流れ」だった。

試し読み
(電子書籍)
始めの部分を紹介してます。
こんな感じで、ぼくの旅は始まりました。


  (本文より)

   「会社を辞めようと思っている。そして、ストーンヘンジを見に行ってくる。
   ・・・そのあとは、何も決まっていないけど、
   ・・・ぼくと・・・一緒に冒険の旅をしてみないか? 
   家族のことを考え、どうすべきかずいぶん悩んだ。


   妻は、どんな反応を示すだろう。それを神妙な面持ちで待つつもりだった。
   ところが、妻はあっさりと口を開く。
   そして、その答えは実に、単純明快だった。
   「おもしろそうじゃん!

   その一言で、ぼくらの人生は決まった。
   新しい人生の始まりだった。・・・・・

 
 脱サラから開業までの自伝かな?と手に取りましたが、
 読み進めるにつれて単なる自伝でないことが分かりました。
 次から次に鮮明な映像が浮かび、まるで映画を見ているような感覚に陥ります。
 わくわくドキドキの展開の中に、何気なく人生訓が盛り込まれ、
 すぐには気付かないような重要なキーワードが沢山登場します。
 読後、ボディーブローのようにじわじわと効いてくる・・・そんな感じです。
 
 そして、なによりインドという国のパワーも想像以上に実感できます。
 BRICSと言われ、世界の経済を脅かす存在の恐るべしインド。
 その実力の根拠を感じさせる著者の実体験に圧倒されました。
 
 ストーンヘンジ、インド、OSHO、旅、いろんなワードからたどりつき、
 読み始めた人がいつの間にか自己啓発されている。
 そんな新しいスタイルの啓発本だと思いました。


  
4,000冊を超える本を読破された「本のソムリエ」さんは、こんな書評をして下さってます。

     本のソムリエが一日一冊、最新のビジネス書・成功本、新書を紹介する書評ブログ


  会社は2週間も休みをくれるだろうか。

  あっ、そうだ会社を辞めちゃおう・・・。

  なんでそういう結論になるのか。

  彼は天才かバカか
  どちらかに違いない。
(書評の一部より抜粋)

  (詳しい書評はこちら)↓
  http://1book.biz/2012/07/26/post-2133.html



   本体価格1,620円 ⇒ 1,500円


さらに、送料無料


さらに
あなたへのメッセージを書きます!

さらに特典として、
この本と関係のあるポストカード3枚をプレゼント。(非売品)


ご注文は、こちらから⇒ 

(お支払いは、商品到着後、ゆうちょ銀行もしくは楽天銀行にお振込みをお願いします)