記念すべき第1号

メルマガ「サンプル号」に続き、
正式な第1号のメルマガを発行しました。
まぐまぐ2

その一部分です。
ぼくのやってきたこと、きっとそれは誰かが求めていると信じ、
発信していきます。

登録はこちらから

http://archive.mag2.com/0001602312/index.html
マスターの「タイ古式マッサージ」

________________________________________

今日の「技」
【チェンマイの技】#1
________________________________________

今日紹介する「チェンマイの技」は、
うちのスタッフたちが、真っ先に飛びついてきた技です。

うち(サマディー)のスタッフには、
次から次に新しい技は教えません。

それは、一つ一つの技をしっかり自分のものにしながら、
基礎を固めていって欲しいからです。

だから、一つ一つ階段を上るように、
その人の習得状況を見極めながら、
一つ一つ新しい技を教えるようにしています。

基礎が固まってくると、
どんな技でも見よう見まねで
しっかり自分のものにできるようになってきます。

自分の中に、感性が育ってくるからです。

だから、先日発売したDVD「チェンマイの技」の技も
知らない技がいっぱいあったようです。

出来たてホヤホヤのDVDを
「休憩時間にみんなで見てね」と手渡しました。

すると、それを見ながら休憩にはならず、
興奮した状態ですぐにやってきました。

「あの技、教えて下さい」と。

その技がこれです。

http://www.youtube.com/watch?v=UNV2okBojJU

記念すべき第1号なので、
スタッフたちに一番人気だったこの技から紹介します。

ポイントは、
「入り方」がすべてです。

うまく入ることができれば、やる方も楽だし、
受ける方も妙な気持ち良さ、安心感に包まれます。

スポンサードリンク



コメントを残す