タイ古式マッサージ虎の巻

先日、東京にて「チェンマイの技」の講習会をさせてもらいました。

初めて会う人も多く、新たな出会いを頂き、

とても有意義な時間を過ごすことができました。

 

 

講習会を行う案内をしてから、

慌てて「チェンマイの技」の教科書作成に取り掛かりました。

3ヶ月前に取り掛かったのに、出来上がったのは1週間前。

 

時間はかかったものの、

1週間前に出来上がったことにホッとしました。

 

003

 

ところが、出来上がりを眺めていると、

1週間前という余裕からだったのか?

もっと充実したものにしたいという欲求が生まれ、

「タイ古式マッサージが上手になるための7ヶ条」と

いうものを付けることにしました。

 

 

 

この7ヶ条は、3~4年前になると思いますが、

「タイ古式マッサージの本」を出したいと目論んでいた時に

密かに書き綴っていた虎の巻なんです。

 

 

それを偶然、発見しまして、

教科書に付録として付けた次第です。

 

 

どんな7ヶ条を書いていたかも忘れていましたが、

改めて読んでみると、「うん、うん」「ほ~~~」と深く納得する内容のものでした。

 

 

一般常識的なセラピストからすると、

大事でないことが含まれているかもしれませんし、

そんなこと考えたこともないような目からウロコなこと

も含まれているかもしれません。

 

 

でも、数年経って改めてみても、

ぼくにとっては「とても大事にしている7ヶ条」そのままであったので、

これを柱に、今までタイ古式マッサージをやってきたと自信を持って言えるし、

ぼくにとってこれは、間違いなく『タイ古式マッサージの神髄』なんです。(笑)

 

 

いつもどの講習会でも、ぼくは出し惜しみしませんので、

先日の東京でも「この7ヶ条」を精一杯お伝えした次第です。

 

 

 

ところが、講習が終わった翌日、ひとりで講習会の反省会を行いました。

すると、「7ヶ条」とは別に伝えたかった内容のものがいくつかありました。

 

精一杯話したのですが、それでもいくつかのことを話していなかったことに気づきました。

それらを深く考えてみると、これも「極意だわ」と思えたのです。(笑)

 

 

 

そこで新たに3つを加えて、新しい極意が生まれました。

『タイ古式マッサージ上手になるための10ヶ条』。

これを9月、10月の講習会では伝えていきたいと考えてます。

 

 

・9月【大阪講習会】 http://dhyan.asia/osaka2013.html (早割もうすぐ締切)

・10月【東京講習会】 http://dhyan.asia/tokyo2013.html

 

 

お会いできるのを楽しみにしてます。

 

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す