初めての仙台、初めての東北。

タイ古式マッサージの「仙台講習会」ために

仙台に行きました。

初めての「仙台」、

人生初の東北でもありました。

 

初めての土地は、見るもの、聞くもの、食べるもの

すべてが初体験。

五感でそれを感じたかったのです。

それが一番の望み。

 

仙台空港から仙台駅へと向かう電車の中で出会った

お姉さま方に、色々教えてもらいました。

仙台名物の「ずんだ餅」

仙台を観光するなら「るーぷる仙台」に乗るといいよ。

初めて聞く言葉で、「何?」って分からなかったけど

後々それらのことが分かってきました。

 

仙台駅に着いて、お腹すいてたので

はじめに食べたのが「牛タン」

想像していた以上に、美味しかったです。

 

そして、ホテルに荷物を預けて

乗りました「るーぷる仙台」

途中下車して、観光するつもりでしたが

そのまま1周して、バスの中から仙台市内全体を見てきました。

 

その時、「音声ガイドの話で、広瀬川を知りました」

あの名曲の舞台は、ここだったのか?

初めて知りました。

さとう宗幸「青葉城恋歌」

 

それからずっと「青葉城恋歌」が

リピートで頭の中で流れていました。

♪広瀬川流れる岸辺、思い出はかえらず~♪

 

 

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す