スウィングボディのジーバン先生にベットの上で座位の技

 

数人の参加者にベットの上で、その技をかけました。

 

すると、スウィングボディの金子先生も

「ぼくも受けてみたい」

とベットの上に上がってこられたのです。

 

この様子を偶然参加者の一人が録画してくれていました。

 

■「スウィングボディのジーバン先生にベットの上で座位の技」

 

この動画は、ぼくの宝物になりそうです。

そんな話、もう少々お付き合いください。

 

*****************************

みんなと同じように、その技を掛けました。

すると、金子先生の体が硬すぎて、ぼくは大爆笑します。

(動画には、そんな場面も映っています)笑

 

その次の技に移行しても、

「あいたたた・・・」「ん~~硬い」

そんなことを言いながら、ぼくは技を進めていきます。

 

そんな時、やりながらぼくの心に変化が訪れます。

 

みんなと同じように、1分足らずで終わる予定だったのに

ぼくは止めることが出来なくなったのです。

 

それは、この日、金子先生はぼくの講習会の様子を

一日カメラマンになって下さっていたのです。

 

この老体にムチ打って(失礼)笑

一日がんばって下さったのです。

 

そんな思いがわき上がってきて、

ぼくは手を止めることが出来なくなっていたのです。

 

まだまだやり足りなかったのですが

みんなも見てるし、終わるのを待っているしで、

 

最後に「1日カメラマンご苦労さまでした」

と耳元でささやきながら

込み上げてくるものがありました。

 

それを隠すために、大笑いしてそれを隠しました。(笑)

*****************************

ぼくが、タイ古式マッサージを始めた時、

金子先生は、もうすでに揺らしのボディワークをされている

大先生でした。

 

そんな先生と今回コラボ講習会をさせてもらって

最後に予期せぬ形でマッサージをさせてもらって

感慨深い思いになりました。

 

たくさんの人に支えられて今のぼくがあります。

予期せぬ形でしたが、そんなことに気づかせるために

最後は神さまからのプレゼントだったのかもしれません。

 

そんな瞬間を偶然動画に収めてもらって

この動画を見るたび、初心に帰れるかもしれません。

 

「一期一会」です。

人生はもう二度と同じことはないのです。

あの時には戻れないのです。

 

 

そんな感動がいっぱい詰まった東京でした。

書きたいこといっぱいありますので、

またどこかで書きますね。

 

ありがとうございました。m(__)m

スポンサードリンク



コメントを残す