生まれ育ってきた環境を活かす

冬季オリンピック始まりましたね。

ぼくは寒いのが好きではないので

見てるだけで寒くなりそうで、

あまり楽しみにはしてませんでした。(笑)

 

ところがですよ。

ある場面を見てから、スイッチが入りました。(笑)

・・・最後まで読んでいただければ、

その理由が分かります。(笑)

 

***********************

あまり言ったことないので、知らない方も多いと思いますが

ぼくは、大学生の時「アイスホッケー部」に

所属していました。(^^)/

お遊びみたいなサークルではなく、

バリバリの体育会系の部活です。

 

1、2年生は、普段着はジャージしか

着たらいけない決まりでした。(笑)

 

「合コンに行く時も、ジャージなのか?」

とチームメイトと悩んでいたほど。(笑)

 

結局、練習が厳しくて、合コンなんか

行く暇もありませんでしたが。( ;∀;)

 

毎年、全国大会のインカレ(インターカレッジの略)にも

出場していたんです。

九州代表です。(九州10校ほどの代表ですが)笑

高校で言うところのインターハイと同じですね。

 

こんなこともありました。

成人式の直前にある問題が起こり、

全体責任で、1、2年生みんな丸坊主頭にさせられて

強制的なバイトもさせられていたので、

成人式は、出席できませんでした。(笑)

 

笑っちゃう出来事で、

今なら成人式に出れないなんて、

問題になりそうなことですが

それほど厳しい部活動でした。(^^)/

 

冬は、朝7時から練習があるので、

暗い朝5時に起きて、スケートリンクまで

自転車で通っていました。

バイト代のほとんどが、部費に消えていました。

 

だから、スケートも一応上手に滑れます。(^^)/

もちろん、ストップもバックも自在に滑れます。

ぶつかられた程度ではこけません。(笑)

 

大学に入るまでは、

スケートもしたことなかったので

最初はあざだらけになってましたがね。

 

悔しくてがんばっていました。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

ところがですね。

ある時、大きな悟りを得ました。(笑)

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

それは、

いくらがんばっても北国育ちの人たちには

かなわないということです。(笑)

 

物心ついた時からスケート靴を履き

ストップもスピンも

遊びながら、当たり前にできるようになった彼らと

大人になってからあざを作りながら

努力したって

次元が違うということです。

 

大人になってから

ピアノを習い始めても

3歳くらいからやっている人には

よっぽどの天才でない限り

追いつけないのと似ています。

 

ぼくは南国育ち。

それで勝負した方がいい、と思うに至りました。(^^)/

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

生まれ育ってきた環境を活かす

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

アイスホッケーは、3年間でやめて

その後、南の島に行って、スキューバダイビングの

ライセンスを2つ取得しました。

クルーザーが運転できる船舶免許も取りました。

海育ちのぼくは、

他の人たちが苦労して取得するのを尻目に

とても簡単に自分のものにした気がします。

 

そのままそこに居すわって

ダイビングの仕事をしようかと思っていたほどです。(笑)

話したい話がいっぱいあって

ここでは書ききれないので続きの話は、

またどこかで話したいと思いますが、

 

今日伝えたいことは、

生まれてきた環境にも

生きていくべきヒントがあるということです。

 

人生でやっていくべきことは

持って生まれたもの、環境、

周りの人が褒めてくれたことの中に

その可能性が隠されていて

 

それを掛け合わせていくことで

「自分だけのオリジナルの花が咲く」

ような気がします。

 

マッサージとダイビングは

全く関係ないようであって、ぼくには大きな関係性があります。

うまくまとめられなかった感はありますが、(笑)

要するにぼくの場合、

アイスホッケーを続けていても

オリンピックには出れなかったということです。(笑)

 

 

自分の人生を振り返り

得意だったこと、みんなが褒めてくれたこと

興味があったこと等を思い出すだけでも

面白い流れが動き出すかもしれません。

 

自分の才能は、

自分では当たり前すぎて、

それが才能だとは思えないことも多いからです。

 

 

補足ですが、マッサージに関しては、

始める年齢は関係ないと思うので、思い立ったが吉日で

やり始めた人に平等にチャンスが与えられる分野だと思います。

みなさまの人生に、幸せな花が咲きますように。(^^♪

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

オリンピックのスイッチが入った話

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

さて、始めに話したスイッチが入った話は、

もう薄々感じちゃった方がいるかもしれませんが

アイスホッケーの試合を見ちゃったからです。(笑)

 

それは、女子の日本対スウェーデンの試合でした。

アイスホッケーのことは、

もうほとんど興味も薄れていたんですが

スウェーデンのユニフォームが、

大学時代のユニフォームとそっくりだったんです。

僕の好きな濃い青と黄色の組み合わせ。

そう思いながら試合を見ていたら

血が騒ぎ始めました。(笑)

 

そして、20年以上も前のことなのに、

しっかりルールも覚えてて

自分も試合に出ている気分になりました。(笑)

 

接戦のとてもいい試合でした。

もちろん応援していたのは、日本です。(^^♪

 

その他のオリンピックの試合も観ました。

モーグルもジャンプもスピートスケートも

みんなカッコいいです。

 

この一瞬のために、人生をかけてここまできた。

みんな光り輝いていますよね。

 

4年に1度の大舞台だから

みんな悔いがないようにがんばって欲しいです。

 

ぼくもがんばろうと熱い血もらっています。(^^)/

 

スポンサードリンク



コメントを残す