「旅とお酒とタイ料理」まんごや

先日、サマディーの忘年会をしました。

新しく入った新人2人を交えて

タイ料理屋「まんごや」さんに行きました。

https://miyabiz.com/bishudanguide/category_151/item_17693.html

 

飲み会、打ち上げの会場はいつもスタッフの希望通りです。

肉食系女子が多いので

ガッツリ肉のことが多い気がしますが、(笑)

今回の忘年会はタイ料理でしたね。(^^)/

 

日本では何故だかあまりタイ料理は食べないので

スタッフたちとこんな時しか食べませんね。(笑)

 

しかしこのお店、ぼくはとても尊敬しているのです。

料理の味はタイ本場の味そのままなので

美味しいのはもちろんですが

今から話す、こんな部分をぼくは尊敬しているのです。

 

 

もう12年ほど前になると思うのですが

宮崎市の郊外にイオンモールができました。

それまで、宮崎市の中心街はすごい賑わっていました。

 

ところがイオンモールができてから

中心街から人が消えました。

 

中心地にあったお店は

ことごとくつぶれていきました。

 

そんな時、初めてこのお店に行きました。

 

中心地の裏通りにあるこのお店。

その数十メートルの通りは真っ暗でした。

 

ビルとお店が立ち並ぶこの裏通りの

路面に面した1階のお店は

一軒も開いていなかったのだと思います。

だから、真っ暗闇の通りだった記憶があります。

 

そして、このタイ料理のお店は、ビルの2階、

それも通りから見えにくいビルのさらに奥に

そのお店を構えていました。

 

飲食店でありながら

たまたま通りかかった人が来店するなんて

想像もできない環境でした。

 

真っ暗すぎて歩きたくないほどの裏通りでした。

 

「え~?こんな場所でやっていけるの?」

ホントにそう思いました。

 

 

あれから10年以上経ちましたが

このお店、今も同じ場所で営業しています。

それがいかにすごいことか。

 

同じタイ好きで、話せばツーとカーで盛り上がります。

しかし、ここにくるまでいかに大変だったか

そんな話になったことは一度もありません。

 

マイペンライ♪(気にするな。どうにかなるさ)

 

タイ好きの人たちには

共通して、こんな空気が流れています。

 

 

お店のサブタイトルの名前が、また大好きです。

 

★「旅とお酒とタイ料理」まんごや

https://miyabiz.com/bishudanguide/category_151/item_17693.html

「旅と・・・」というネーミングがいいですよね。

プチトリップしちゃいそうです。(笑)

 

 

 

(追伸)

何かこのお店の案内はないかと思い、ネットで検索して

そのページをそのまま貼り付けました。

そして今、この記事を読んでビックリしました。

 

ぼくが宮崎で「タイ古式マッサージ」を

始めた時期(2001年8月)と全く同じでした。

 

同じタイミングで、

宮崎のこの地に、本場タイの空気を感じてもらうべく

「タイの旗揚げ」をしてたんですね。(笑)

 

同胞ですね。

今知って、ビックリしました。(笑)

 

宮崎、いいでしょ?(笑)

 

スポンサードリンク



コメントを残す