地球と遊ぶ

くすぶっていた天気が続いていたけど、

今日は、久しぶりに気持ちいい天気だった。

 

お店に電話して、

「ちょっとゆっくりしてから行くね」

と伝言した。

 

そして、海へと車を走らせた。

 

風が少々強かったけど、波はさほど立っていなかった。

 

海には、たくさんのサーファーたちがいた。

その後も次々とサーファーたちが集まってきていた。

平日なのに・・・

彼らは、どんな仕事をしているのだろう?

 

彼らを見ていたら、

「地球と遊ぶ」という言葉が浮かんできた。

 

彼らの仕事は、「サーフィン」

人生の最大の楽しみは、「サーフィン」

生活の中心に、サーフィンがある。

素敵な生き方だと思う。

 

休みの日にパチンコ台と向き合う趣味よりも

とても素敵なことだと思える。

 

地球という大自然が遊んでくれる。

 

ぼくはサーファーではないけど、

海の魅力は、よく知っている。

写真 2015-04-15 12 31 56

だから、海へ来た。

 

水着は持って来てなかったけど、服を脱いで海に入った。

まだ冷たかったけど、

その後、白い砂の上に寝っころがって体を温めてもらった。

この上なく気持ちよかった。

 

そして、また海に入った。

 

こんな時間が、とても豊かな幸せだと感じた。

気がつけば、2時間そこにいた。

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す