タイ古式マッサージ【されてから初めて気づく嫌なこと】

今日は、

撮り貯めていたスタッフたちとの練習風景を

YouTube用に、編集していた。

 

わずか10分ほどの練習風景の一コマを

2~3分の細切れにして、

3本ほどの動画に編集したのだが、

 

わずかその数分間の間に、

貴重な会話が飛び交っていることに驚いた。

 

カッコいいことを言うために

カメラを回しているわけではないし、

 

ましてや

動画用に脚本があるわけでもない。

 

だけど、

そのたわいもない会話、何げないアドバイスの中に、

深みのある言葉が飛び交っていることに驚いたのだ。

 

ぼくが語るわけでなく、

スタッフ間で深みのある会話が

なされていることにとても驚いた。

 

ぼくが感じている以上に、

成長しているスタッフたちに驚いたというのもある。

 

「されてから初めて気づく嫌なこと」

 

それは、人生でも同じだと思う。


自分が辛い目に遭ってからこそ、

人の痛みが分かるようになるというもの。

 

自分が苦しい思いをしてからこそ

人に優しくなれるようなもの。

 

たかがマッサージ。

 

しかし、極めていけば、

そこに人生の深みが見える。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す