夢を実現する【マスターズ甲子園】

ぼくは、高校球児だった。

その青春は、マジで甲子園を目指していた。

 

あまり過去を振り返らない男だけど、(笑)
「過去に戻れるとしたら、何をしたい?」

 

そう問われれば、
唯一の心残り
「もう一度、甲子園を目指したい」
と25歳くらいまで思っていたほど。(笑)

 

しかし、
その一緒に汗を流してきた
奴らの中には、

 

40歳になっても、
その夢を追いかけ続けていた仲間がいた。

 

そして、
そいつらは、
とうとうやっちまった。

 

県代表として、
夢の甲子園出場を決めた。

 

高校球児だったおじさんたちの
ための大会「マスターズ甲子園」

 

フェイスブック等で
彼らの喜び、感動が
躍動していた。

 

10734082_715527008543255_482528486212063780_o
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=715500821879207&set=a.173757212720240.38183.100002578861095&type=1&theater
*投稿している彼は、2コ下の後輩。
高校の時、県代表として夏の甲子園を経験している。
チームメイトには、数年前に亡くなった
巨人軍コーチの木村拓也がいた。

 

ぼくもホント嬉しかった。
めちゃ感動した。

 

自分が叶えた夢ではないけど、
我がことにように、
誇らしくなった。

 

「あきらめなければ、夢は叶う」

 

そのことをこの甲子園出場は教えてくれた。

(このチームには、後輩だけでなく、先輩も数多くいる。

置き去りにしてきた夢を、みんなの力で引き戻した)

 

 

いつまでも青春は続くね。(^^♪

 

 

PS.さあ、ぼくも動こうか!

心残りの夢を取り戻しに。

まずは、素振りから始めるか。(笑)

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す