タイ古式マッサージ【秘伝】さりげなく置いた手が隠し味

スタッフたちとの練習風景から
ぼくのマッサージの「隠し味」のご紹介。

 

これは、基本的なことかもしれないし、
当たり前に使っている人もいるだろうし、
初めて聞くテクニックかもしれない。

 

もしかして、
あやしいと思う人もいるかもしれない。(笑)

SnapCrab_NoName_2014-4-27_19-41-31_No-00

ぼくのタイ・マッサージが評価される時思うのが、
見えているテクニック、技術を盗もうとしても
そこに大差は生まれないということです。

 

いつも言っていることですが、
見えない部分、特に「心で思うこと」「意識の使い方」に
とても大事にしている部分があるのです。

 

今日の動画なんか、
まさにそれであり、
企業秘密の核心であるかもしれません。(笑)

 

まあ、これが真実というものでもないし、
これが極意とも思わないけど、
ぼくがこっそりやっている大事なことです。

 

これをしないとすれば、
ぼくのマッサージではなくなります。
ホントに。(笑)

 

傍から見ているだけでは
絶対分からないこと。

 

それをスタッフに解説しながら、
やってます。

 

一つの参考にしてください。

 


http://youtu.be/OTxxPHT44rk

 

動画での解説を少々補足すれば、
さりげなく手を置く時、
適当に置くのではなく、
その手にも役割、仕事があるので、
意識して置く、ということですね。

 

意識して置けば、
あとは勝手に仕事をやってくれるので、
あとは意識しなくていい。

 

意識して置いた時点で、
『スイッチが入る』
そんな感じです。

 

あとは、メインの手の方に
集中すればいい、ということです。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ タイマッサージへ ←ブログランキングに参加してます。
よかったらプチッとクリックお願いします。(^^)/

 

週刊メルマガ!マスターの「タイ古式マッサージ」
http://archive.mag2.com/0001602312/index.html(毎週月曜日発刊)

 

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す