ボディケア10分、どうやる?

11月からサマディーの新しい試みが色々とスタートしました。

その一つに、「ボディケア」10分、20分コースというのを始めました。

SnapCrab_NoName_2013-11-26_9-26-41_No-00

マッサージベッドの上にうつぶせになってもらって、

肩、腰を中心に、もみほぐしていく施術。

料金は、10分-1,000円、20分-1,800円

それ以上長いコースを受けたい人には、タイ古式を勧める。

 

このボディケアにも教科書はない。

それぞれが、考えた10分、20分でお客さまが

満足してくれるように施術する。

 

開始する1ヶ月ほど前から、「各自練習しておくように」

という宿題を出しておいた。

その途中で、こんな提案もあった。

「10分コースは、上半身か下半身だけの部分に

分けたらダメですか?時間が足りない気がします」

 

ぼくは、こう言った。

「10分あったら、たくさんのことができるよ。

ちょっと触ってあげるだけでも(うつぶせ状態で)全身したほうがいいよ。

そのほうが、お客さまは満足すると思うよ」

 

直前にそれぞれが考えた10分コースを受けた。

なかなかいい仕上がりになっていた。

これに正解はないと思う。

あとは、実際お客さまに入りながら、進化していくもの。

自分ができることをお客さまに合わせて施術する。

10分間で精一杯やる。

 

これくらいでいいだろう、という自分の制限を外す。

お客さまによって、施術が変わってもちろんいい。

それぞれが考えながら、一所懸命やることによって、

技も本人も進化していく。

ぼくは、そう思っています。

 

そんな中で、ぼくがやった10分間の「ボディケア」の様子。

http://youtu.be/qqdEowinS-Y

 

これが正解ではなくて、ぼくならこうするという一つの見本。

ぼく自身もお客さまによって、施術は変わるし、

同じ人にもその日の体調によって変わると思う。

その人の筋肉の張りをみながら、施術をすすめる。

狙うべきポイントを見つけていく。

 

この映像のモデルさんは、

肩、それも上部の部分がすごく凝っていた。

そこを重点に置きながら、施術をした。

 

一つ一つの手の動きに意味があり、狙っているポイントがある。

動画を見ながらであったら、詳しく説明しながら行えるが、

ここでは、それぞれが考えながら見て欲しい。

 

10分間もあれば、たくさんのことができる。

でも、焦ってやるとその落ち着きのなさは伝わる。

10分間で大満足。

目指すのは、そこである。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ タイマッサージへ ←ブログランキングに参加してます。

よかったらプチッとクリックお願いします。(^^)/

 

週刊メルマガ!マスターの「タイ古式マッサージ」

http://archive.mag2.com/0001602312/index.html(毎週月曜日発刊)

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す