ソウルフレンド

人生を生きていく中で、

かけがえのない友に出会う。

 

その時には、分からないかもしれない。

しかし、長い時を過ごしていく中で、

人生のターニングポイントで出会った

大事な友であることがあとで分かる。

 

その出会いは、とても不思議な偶然の出会いであることが多い。

 

そんな友人たちと久しぶりに再会した。

そんな友人との再会は、

何年ぶりだろうが、何十年ぶりだろうが、

あっという間にその空白の時間がリセットされる。

久しぶりの再会の堅苦しいあいさつなどいらない。

 

共にこの時代に生きて、また再会できたことをただ喜ぶ。

それだけで十分なんだろう。

 

今生きている前に生きた「前世」というものがあったとすれば、

間違いなく何度も共に生きてきた仲間であろう。

そんな仲間のことを魂の友達「ソウルフレンド」というらしい。

 

 

友との再会、そして語り合う時間は、

今自分が歩いている道そのままでいいことを優しく教えてくれる。

 

楽しい幸せな時間を過ごし、

また自分の道を歩んでいく。

 

また会おうね。

030

ぼくのコーチのシゲと本の表紙を描いてくれたヴァユです。

 

 

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す